季氏第十六

スポンサーリンク
季氏第十六

季氏第十六08|君子に三畏あり

季氏第十六の08「君子有三畏」についてです。君子が畏れるものが三つあるようです。どのようなものなのでしょう?
季氏第十六

季氏第十六07|君子に三戒あり

季氏第十六の07「君子有三戒」についてです。君子が気を付けなければいけない3つの戒めについて語っています。どんなものなのでしょうか?
季氏第十六

季氏第十六06|君子に侍するに三愆あり

季氏第十六の06「侍於君子有三愆」についてです。君子に仕える際に気を付けなければいけない教訓です。
季氏第十六

季氏第十六05|益者三楽、損者三楽

季氏第十六の05「益者三樂、損者三樂」についてです。
季氏第十六

季氏第十六04|益者三友、損者三友

季氏第十六の04「益者三友、損者三友」についてです。孔子が言いました。いい友達と悪い友達が3人ずつ居ると。悪い友達ってどんなタイプなんでしょうね。
季氏第十六

季氏第十六03|禄の公室を去ること五世なり

季氏第十六その03「禄之去公室、五丗矣」についてです。公室から五代の間政権が離れると政が機能しなくなるのでやがては衰退していくと述べています。
季氏第十六

季氏第十六02|天下に道有れば、即ち礼楽征伐天子より出ず

季氏第十六のその2「天下有道、則禮樂征伐」についてです。「天下に道がある」とは、"正しい世の中"ということ。その場合は政治も正しく行われているということですね。
季氏第十六

季氏第十六01|季氏、将に顓臾を伐たんとす

季氏第十六のその1「季子將伐顓臾」についてです。すごく長い章ですがかなり大事なポイントも多いです。弟子が困ったことになってますが、孔子流の諭し方で正しく導いています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました