2022-10

スポンサーリンク
微子第十八

微子第十八08|其の志を降さず、其の身を辱しめざるは

微子第十八の08「不降其志、不辱其身」についてです。当時は隠遁生活を送りながらもその名を知られた思想家というのが結構いたようですね。それらの人々を評して言った言葉です。
陽貨第十七

陽貨第十七08|女六言六蔽を聞けるか

陽貨第十七の08「女聞六言六蔽矣乎」についてです。孔子が、六つの前言についてそれぞれ弊害があると言っています。子路にその内容を語っています。
季氏第十六

季氏第十六08|君子に三畏あり

季氏第十六の08「君子有三畏」についてです。君子が畏れるものが三つあるようです。どのようなものなのでしょう?
衛霊公第十五

衛霊公第十五08|知者は人を失わず、亦た言を失わず

衛霊公第十五の08「可與言、而不與之言、失人」についてです。語る事の出来る相手とはしっかり語らないと、相手を失う。語るべきでない相手と語っても無駄である。何とも深い言葉です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました